2015年02月25日

新兵器?


久しぶりのブログの更新ですが、
電動工具の話なので興味の無い方は申し訳ありません。

このところ、商品を作るのは少しお休みして、
作業部屋や材料置き場の整理をしていました。

自宅でやっているため、もともとスペースが非常に限られている
ところに、次々に材料を購入し、商品も作り置きしているので、
収拾がつかなくなっていました。

やっと整理も一段落したので、久しぶりに新しい機械を導入しました。

C7RSHC.JPG

これは卓上スライド丸ノコという機械で、丸ノコが台に
作りつけされたものです。
その丸ノコが上下および前後にスライドし、さらに回転と傾斜
ができます。
この機種では、高さ70o、幅300oまでの板が切断できます。

もっぱら大工さんが現場で使われる場合が多いものですが、
精密な加工ができるので額や箱作りなどにも有効と思われます。
今やっている加工がもっと簡単に精度良くできる可能性が
あるんです。

ただ、結構高価なものなので、自分の目的に使えるものかどうか
相当悩みました。
さんざんネットで調べて、メーカーの展示会も見に行きましたが、
結局本当のところは実際に使ってみないとわからないまま、
誘惑に負けて買ってしまいました。

今、マニュアルを見ながら試しに使っているところですが、
やはり心配していたとおり、機械的に作業をするだけでは、
自分の思っている結果は得られないようです。

例えば、工場出荷時の直角の設定では、300o幅の板を切ると、
切り始めと切り終わりでは、0.3o幅が違ってきます。
これは角度にすると0.057度で微小なようですが、箱を作る場合には
無視し難い量です。

また、角度を付けて切る場合も問題がありました。

これらのことを機械メーカーに連絡したところ、状況を確認して
もらえることになったので、近々現物を持って相談に行きます。

なんとか、期待していることがスムーズにできるようになって
戦力になれば良いのですが・・・
















posted by カビイ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。