2014年06月10日

連絡先


うかつなことに、プロフィールにメールアドレスを記載していないことに
最近、気が付きました。

「初めに」にメールアドレスを追記しました。

もし、このブログの内容や商品への御質問、商品の御注文など
ありましたら、記載したメールアドレスまでメールをいただければ
こちらから折り返し連絡させていただきます。

問合せ先: cubby@nike.eonet.ne.jp




posted by カビイ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

初めに

  
 
 
 
 

シャッターボックス.JPG  
  京都府木津川市で無垢の木を使った木工品の製作をしています
「Wood Workshop Cubby」です。

 私は、10年ほど前に、奈良で木工教室を主宰するCRAFT1のK先生に出会い
木工を始めました。
  以来、椅子、テーブル、テレビ台、洗面台などの必要な家具類を作りましたが、
大きなものはそれ以上作っても置く場所がないこともあり、徐々に興味の対象が
小物に移って行きました。中でも、小箱は妻がアロマオイルの入れ物が欲しいと
言ったことから作り始めたのですが、いろいろな形のものを試してみて面白くなり、
作るものの大部分を小箱が占めるようになりました。

 そのようにして、10年あまりが経過しましたが、ついに職業として木工品の製作に
取り組むことを決めて、2012年の春に学校(奈良県立高等技術専門校家具工芸科)に
入校しました。
 授業は20代の若者達に交じって体力的には大変でしたが、真剣に技術の習得に
取り組みました。また、在校中に何か自分の作るものに客観的な評価が欲しいと思って
コンテストにも応募しましたが、大阪工芸協会の新人賞をいただくことができ、製作品が
それなりのレベルにあると思えたことは仕事を始める上での自信になりました。

 私の場合、当面の間は自宅の一室を工房にすることを決めていましたので、在校中に
機械類を整備するなど環境を整え、今年(2013年)の春の学校終了と同時に開業し、
現在、自宅で製作しています。
 工房名の「Cubby(カビイ)」ですが、これは小さくても気持ちの良い場所という意味です。
工房が自宅の一室なので、実際狭くてなかなか大変なのですが、私にとっては製作に
専念できるとても居心地の良い場所ということで名付けました。

 現在はぼちぼちある注文品の製作をしながら、日常生活の中で使って心地の良い木工品を
企画し、試作しています。木工品を作っていると人に言うと「どんなものを作ってるの?」と
聞かれることになるのですが、口で説明するのは難しいので、以前からブログの必要性を
感じてはいました。早く作らなければと思いながらも、4月から月日が流れてしまいましたが、
やっと開設にこぎつけたというところです。
 これからは、このブログで、注文品、試作品の紹介や、展示会の案内などをやっていこうと
思っています。
 ご覧になった方に興味を持っていただければ嬉しいです。

連絡先:cubby@nike.eonet.ne.jp
     (工房が自宅のため、WEB上では住所や電話番号の公開は控えております。
      お問合せなどは、このメールアドレスにいただければ幸いです。)


 

posted by カビイ at 01:31| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。